Home > 個人輸入・海外通販に関する情報 > 関税の簡易税率(税率・品目例・適用外)について

関税の簡易税率(税率・品目例・適用外)について

このエントリーをはてなブックマークに追加 

個人輸入・海外通販では多くの場合、簡易税率が適用されます。

しかし、金額や品目によっては一般税率が適用される場合もありますので、事前にしっかりと調べておく必要があります。

以下簡単に簡易税率についてまとめましたので参考にしてください。

<簡易税率と品目例>

少額輸入貨物に対する簡易税率表 (関税定率法第3条の3関係)
品目〔具体的な品目例〕 関税率
1 酒類
(1) ワイン
(2) 焼酎等の蒸留酒
(3) 清酒、りんご酒 等
70円/L
20円/L
30円/L
2 トマトソース、氷菓、なめした毛皮(ドロップスキン)、毛皮製品 等 20%
3 コーヒー、茶(紅茶を除く)、なめした毛皮(ドロップスキンを除く) 等 15%
4 衣類及び衣類附属品(メリヤス編み又はクロセ編みのものを除く) 等 10%
5 プラスチック製品、ガラス製品、卑金属(銅、アルミニウム等)製品、
家具、玩具 等
3%
6 ゴム、紙、陶磁製品、鉄鋼製品、すず製品 無税
7 その他のもの 5%
  • 課税価格10万円以下の場合には、一部適用外の品目を除き、簡易税率が適用されます。
  • 課税価格が1万円以下の場合、一部適用外の品目を除き、関税・消費税が免除されます。
  • 個人使用を目的として輸入した商品の課税価格は、海外小売価格に0.6を掛けた金額となります。
  • 一部適用外の品目については、課税価格に関係なく一般税率が適用されます。

<課税価格ごとの簡易税率適用まとめ>
関税の簡易税率


<一般税率が適用されるもの(例)>

  • 米などの穀物とその調製品
  • ミルク、クリームなどとその調整品
  • ハムや牛肉缶詰などの食肉調製品
  • たばこ、精製塩
  • 旅行用具、ハンドバッグなどの革製品
  • ニット製衣類
  • 履物
  • 身辺用模造細貨類(卑金属製のものを除く)

特に革靴については「30%又は4,300円/足のいずれか高い方」と、非常に高額な関税がかかるため注意が必要です。
(商品価格1,000円の革靴でも、関税額は4,300円になります)


さらに詳しい情報については、税関のサイトをご覧下さい。

税関 – 総額10万円以下の貨物の簡易税率



ページトップに戻る

ホームへ