Home > 海外ショップ・サイト情報 > Amazon.com(アメリカのアマゾン)での買い方・注文方法

Amazon.com(アメリカのアマゾン)での買い方・注文方法

このエントリーをはてなブックマークに追加 

Amazon.com(アメリカのアマゾン)での買い方・注文方法についてです。

商品の探し方・注文方法は日本のAmazonと大きな違いはありません。
ただ、全て英語なので個人輸入・海外通販に慣れていない方は戸惑うことがあると思いますので、具体例を挙げて説明します。


<商品をカートに入れる>

amazon商品画面

まず、目当ての商品を探してショッピングカートに入れます。
画面右側の黄色の『Add to Cart』ボタンを押すとカートに商品が入ります。

なお、海外のAmazonでは、日本へ発送不可の商品があります。

日本へ発送不可商品

日本の住所を『default shippinng address』(標準の発送先)に設定している場合、上の赤枠のように発送不可である旨が表示されます。
未ログイン状態や標準の発送先を設定していない場合は、チェックアウトの発送先選択時に発送不可の表示が出ます。

日本へ発送出来ない商品を買いたい場合、輸入代行転送サービスを利用すれば購入出来ます。


<チェックアウトに進む>

チェックアウトへ

買いたい商品が全てカートに入ったら、黄色の『Proceed to checkout』ボタンを押してチェックアウトページに進みます。
サインイン(ログイン)を求められるので、メールアドレスとパスワードを入力します。

上の画面には『free shippinng』(送料無料)の表示がありますが、日本へ発送する場合は適用されません。(送料がかかります


<発送先住所の入力・選択>

発送先住所選択・入力

次に、発送先住所を選択もしくは入力します。
事前に発送先住所を登録していれば、上の画面のように登録しておいた住所を選択出来ますが、未登録の場合にはここで発送先住所を入力してください。

英語での住所の入力の方法(書き方)については、別にまとめてありますのでそちらをご覧下さい。

発送先住所は複数登録出来るので、上の画面のように日本の住所(自宅)と転送サービスの住所(アメリカ国内)を登録するなど、場合によって使い分けることが出来ます。


<配送方法を選択>

配送方法選択

発送先住所を選択・入力すると、配送方法の選択ページに移動します。
短期間で届く配送方法は、その分送料も高くなっています。

日本へ発送する場合、商品によって配送方法が1種類(国際宅配便のみ・選択不可)の場合もあります。
CD・DVD・Blu-ray・本などは安価な国際郵便から国際宅配便まで選択可能です。


<決済方法の選択・入力>

支払方法選択

次に、決済方法を選択します。
日本からの注文の場合、クレジットカードで決済することになります。

こちらも配送先住所と同様、登録してあればそれを選択出来ますが、未登録の場合にはカード番号や名義人、有効期限を入力します。

なお、転送サービスを利用する場合、発送先住所は転送サービス業者の事務所(アメリカ国内)を記入しますが、クレジットカードの『Billing Address』(請求先住所)は自宅(カード会社に届け出ている住所)を記入します。


<送料と注文の最終確認>

最終確認・注文

注文の最終確認ページです。
ここで、配送先住所、配送方法、注文商品、支払総額をしっかりと確認します。
特に送料は、この最終確認で初めて表示されますので、納得できる送料かチェックして下さい。

確認して納得したら、黄色の『Place your order in JPY(USD)』ボタンを押せば注文完了です。

なお、Amazon.comでは、ドル決済と円決済の両方を用意しています。
画面右の『Switch currency』ボタンを押すと、ドル決済と円決済の切り替えが出来ます。

決済通貨選択

『View Exchange Rate』を押すと、その時点でAmazon.comが設定している円決済の交換レートが表示されます。



ページトップに戻る

ホームへ